BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 【対談】へき地の就活生×きんのすけ社長

【対談】へき地の就活生×きんのすけ社長

【対談】へき地の就活生×きんのすけ社長

【プロフィール】

山本一真 / 北海道教育大学旭川校3年 21歳

同大学野球部で学生監督を経験。Twitterのフォロワーは5000人を超える。ツギナニスルアメリカチャレンジ奨学金1期生

きんのすけ社長 / 株式会社イコールワン 代表取締役

福岡県出身31歳 明治大学経営学部卒。大手証券会社、米保険会社を経て株式会社イコールワンを創業。ミレニアル世代に特化した就職支援ツギナニスルを運営。経営者とみらいふ福岡サンズの現役アメフト選手の二刀流

東京に行けば何か起きるかもって思った

きんのすけ社長(以下き)

「まずは内定おめでとう。10月に出会ってからあっという間だったね」

山本(以下山)

「ありがとうございます。」

き「就活について振り返ってもらいたいんだけどまずなんで北海道の僻地から東京に?」

山「東京に来れば何か起きるかもって」

き「アメリカに行けば高く飛べる的な?笑 まあきっかけってそんなもんだよね。東京に行こうと思ったのはいつなの?」

山「10月です」

き「あっじゃあ俺と会った時は思い立ってすぐ来てたんだ」

山「そうです笑」

きっかけはTwitter 

山「函館大の野球部の知り合いに話をしていたら東京で働いている先輩がいると聞いてtwitterでDMしました」

き「現代っ子の動きだね笑」

当時送ったDM

き「それで10月にうちのオフィスに来てたんだ」

山「はい、それが就活の転機でした」

き「それまでの就活は、何してたの?

山「社会人野球の企業チーム行ったりとか、フィットネス系の会社行ったりとかとりあえずあてのありそうなところから回ってました」

き「なんか普通の野球部っぽい動きしてたんだ笑」

山「はい笑」

野球から離れる

き「野球から離れる思考ができたきっかけはなんなの?」

山「一企業の社長である錦之助さんから評価をしてもらった時です。ビジネスマンとしてもいけるんだという手応えを掴んだんです」

山「それまでは自分が戦えるフィールドで、持ち味の野球を活かせるところで、とばっかり思っていました」

き「一真なら全然認められるよ。そもそもフォロワー5000人いる田舎の野球部なんて普通いないから笑」

き「グラウンドから出て企業の人に接触することによって気づくよね、俺も学生の時そうだった。世の中は体育会じゃなくてオタクが作ってるんだって気づけたのもその時くらい」

山「体育会の先輩と話しても既視感のある話題しかないという悩みはありました」

ブカツのツギナニスル札幌編での出会い

き「札幌で開いたブカツのツギナニスルに参加してくれたけどどうだった?」

山「社長や人事と少人数と話せたのが本当にありがたいです」

山「そもそも旭川だと社長と話せることとかないので。あと面接もオンライン面談がほとんどです。人と会えるのは最終面接くらいです笑」

き「ありがたいという感情は貴重だね。その感覚がある人間はすごく優秀だと思う」

き「人事の皆様からも今回集まった学生はめちゃくちゃ素直でよかったと口を揃えてた」

山「嬉しいです・学生側もまじ行ってよかったわという声が多かったです。フラットな出会いの場という空気感があったのが凄く良かったです」

き「そこは俺らが意図したところだから嬉しいね」

き「イベントでも内定も獲得した子が何人もいたね」

札幌会場に来場する学生

東京の上場企業からの内定

き「東京の上場企業から内定が出たね、どんな気持ち?」

山「最初にオススメされた時、「えっ?」て思った。だって俺がいけるところではないと思ったから。」

き「めちゃくちゃ人事の評価高かったよ」

就活で一番悩んだのは自分との対話

山「札幌のイベントで錦之助さんに、自己分析は自分の一番ダサい部分と向き合うことだと教えてもらって凄く考えました」

き「就活って自分のことを決めるのに、周りの目をめちゃくちゃ気にしちゃうよね。自分としっかり対話しないと他人の人生を生きることになる」

き「それでどうゆう答えを出したの?」

山「かっこいい自分になりたいなという一番普通のところに落ち着きました。何がかっこよくて、何がダサいか、自分で主体性を持って判断して生きていこうと思いました」

き「シンプルでいいね!」

き「それじゃ、東京に来るのを楽しみにしてる。アメリカ挑戦も頑張って!」

山「ありがとうございます!」

2/17ブカツのツギナニスル福岡編はこちらhttps://tsuginanisuru.com/fukuoka/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA